同人誌を頒布する方法

同人誌はプロが書籍を販売するのとは違い、素人が作ったものを配るため、販売ではなく頒布すると言いますが、それでも書籍の形にするためには印刷代などの軽費がかかるので、ただで配るわけにはいきません。

同人誌を頒布する方法として最も有名なのは、コミケなどの即売会に参加する方法ですが、同人誌の頒布方法には自分達でホームページを作成して、告知宣伝する方法や、同人誌の専門店や書店などに委託する方法があります。

専門店や書店によっても委託するまでの流れは違うと思うので、まずは委託できる店舗をインターネットを利用して見つけるようにして、あとは直接交渉してみるようにしましょう。しかし読者と直接コミュニケーションをとりながら頒布したい場合は、即売会で手渡しする方がおすすめとなります。


同人誌を作るには

自分で同人誌を作ってみたいという人も多いと思いますが、はじめての場合はどのようにしていいか見当もつかないという人が多いと思います。

同人誌の作り方に決まりがあるわけではありませんが、初心者の場合は最初に一般的な方法や手順を理解しておくことがおすすめとなります。

同人誌を作るには手書きによる方法とパソコンを利用する方法があり、最初にどちらが自分に合っているかを選ぶようにしましょう。どちらにするかを決めたら、必要な道具を揃えなければいけなせんが、道具はいろいろなものがあるので、自分の予算に合わせて使いやすい道具を選ぶようにしましょう。

原稿ができたらコピー機を使うか印刷やに依頼するかを決めなければいけませんが、こちらも予算に合わせて選ぶようにしましょう。

同人誌・同人ソフト通販のおすすめサイト


同人誌を頒布する

最近では同人誌や同人ソフトを作る人達が増えていますが、同人誌を作ったら、それを見たい人達に頒布することになります。

同人誌の世界においては、同人誌を販売するとは言わないで、頒布するという言葉を使うのが一般的となっています。

その理由は同人誌は普通の書籍のように商業用に作られるものではないからで、同人誌を主に頒布するにはコミケなどのイベントに参加する方法になります。

その他にも自分でホームページを作ってその中で頒布している人も多く、または書店や同人誌専門店に委託して頒布してもらうという方法もあります。

いすれにせよ同人誌を頒布する時には、無用なトラブルに巻き込まれることがないように、しっかりとした知識を持っておくことが必要になります。